2023-01-16 [特許訴訟] 日亜化学、エバーライトのドイツ子会社に対する侵害訴訟で再び勝訴

日亜化学によると、近日、ドイツ・デュッセルドルフの控訴裁判所において、WOFI社(エバーライト(2393)のドイツ子会社)の複数の白色LED製品が日亜化学に所有するYAG特許を侵害しており、エバーライトは、ドイツの判決でWOFI社に提出された有利証拠が参考されないことに対して、残念なことだと述べた。この決定はまだ確定しておらず、上訴可能だ。

ドイツ・デュッセルドルフの控訴裁判所は、日亜化学がWOFI Leuchten Wortmann &Filz GmbH(以下「WOFI」)を相手取り起こした重要な特許侵害訴訟に関する判決(番号 I-2 U 2/17)が下った。

デュッセルドルフ控訴裁判所によると、WOFIの複数の製品が日亜化学に所有するYAG特許の分割案EP 2 276 080 (DE 697 40 795)を侵害することが認められ、その特許侵害が確実にされる前、デュッセルドルフ地方裁判所が下した第一審判決(案件番号4b O 103/15)で既に確認された。WOFI社は、家庭用照明器具のメーカーで、台湾のLEDメーカー・エバーライト社のドイツの子会社である。この決定は、現在も継続中であり、上訴可能である。

2022年10月31日、デュッセルドルフ地方裁判所は、日亜化学に所有するYAG特許EP 936 682の侵害を理由として日亜化学がWOFI社に対して提起した損害賠償訴訟について、WOFI社に対して322万5000ユーロ及び利息の支払いを命じる判決が下った。なお、上記判決については未確定であり、現在も上訴中である。

 1,212 total views,  6 views today