2023-02-14[米国 特許侵害]エバーライト社、アマゾンに対する特許訴訟を取り下げ

エバーライト社は、米国でアマゾンに対して提起された特許侵害訴訟について、双方の合意により関連訴訟を取り下げることを発表した。

2021年8月31日、エバーライト社は、アメリカのテキサス州西部地方裁判所で、アマゾンが同社のアメリカ特許US 7,554,126を侵害したとして特許侵害訴訟を提起し、アマゾンの侵害製品に対して禁止命令を申請しており、アマゾンが販売や陳列するなどの行為を禁止し、損害賠償を求めていた。
エバーライト社によると、アマゾンのフィラメント、UVC、車載用LED製品は、エバーライト社の米国特許US 7,554,126を用いて開発されたものである。この特許は、LEDの発光効率、動作ワット数、放熱性を向上させることができるLEDクラッドおよびパッケージング技術に関するもので、フィラメント、UVC、車載用LED製品だけでなく、特殊用途照明、CSP、バックライト、ストロボ、ミニ/マイクロLED用途にも利用することが可能である。

しかしながら、エバーライト社は、双方の合意により、アマゾンに対する米国特許訴訟を取り下げた。エバーライト社は、特許は主に革新的な研究開発の成果を保護し、産業の発展を促すためのものであることを改めて強調し、市場における違法な侵害行為があった場合には、知的財産権を尊重する当社の長年の立場を守るため、必要に応じて法的措置を講じる所存だ、と述べた。

ソース:money.udn.com

 754 total views,  4 views today