2023-03-02 [中国特許侵害] ファーウェイ、シャオミを特許侵害で提訴

テクノロジー大手であるファーウェイ(Huawei)とシャオミ(Xiaomi)の2社が、特許問題をめぐって法廷で対決することになった。国家知識産権新聞が発表した「重大專利侵權糾紛行政裁決受理公告」によると、ファーウェイが国家知識産権局に申請したシャオミの特許侵害に関する行政裁定が受理されたとのことである。ファーウェイがシャオミを交渉の場に呼び、特許ライセンス料について話し合うことを望むかもしれないことに加え、業界では、将来、テクノロジー企業が特許訴訟を処理する際に行政裁定が有効な手段になるかどうかも観察されている。
ファーウェイの動きは、シャオミとの特許ライセンスに関する交渉に対応したものである可能性が高い。これまでファーウェイは、サムスンやOPPOとグローバルな特許クロスライセンス契約を結んでいた。

該当発表によると、国家知識産権局が先日、ファーウェイがシャオミを相手取り、中国特許の4件を侵害したとして提訴した案件を受理した。その際、同特許はシャオミが侵害する可能性のある特許ではないとの判断を示した。

ファーウェイは、他の通信事業者が回避することが難しい4Gや5Gの規格に必要な特許を含め、世界で10万件以上の特許を出願している。

出典:udn.com

 588 total views,  2 views today