2023-08-13 【台湾著作権侵害】大立光電に三人が著作権侵害に関与

光学レンズメーカー大立光電は一昨日、メーカーから報告されたソフトウェアライセンス紛争の疑いで会社が捜査され、捜査局は大理光電研究開発部の黄総処長などの三人を連行し、尋問を行った。検察は審理を繰り返して、三人の著作権侵害の疑いは深刻であるため、著作権法違反により、三人にそれぞれ100万台湾ドル、60万台湾ド及び20万台湾ドルの保釈金、及び渡航制限を課した。

大立光電が数年前に先進光に対して提起された営業秘密窃盗事件では、裁判所は黄氏を証人として召喚し、法廷で証言させたことがあり、今回の検察官の捜索事情聴取がこの事件と関係があるかどうかはまだ明らかではない。

 570 total views,  2 views today